« 新型インフルエンザ 免疫力アップ作戦♪ | トップページ | み~つけた★ »

新型(?)インフルエンザ 続報

兵庫県の高校生を中心として若年齢層に多く感染しながら、でも、感染した高校生の両親が感染している症例が数例しかない理由がわかりました。
1928年に大流行していることが判明しました。
その後、ときどき(忘れたころに)流行していたようです。したがって、全く新しい型のインフルエンザではないことが、あきらかになりました。
(アメリカCDCによるメディカルサイエンスジャーナル掲載)

若年齢層ではない方にはすでに、体の中に抗体がある人が多いということですね~。(国民全員感染の危機はなさそうです。日本に備蓄された抗ウイルス剤は、充分足りるということですね。よかったあ~)。でも、慢性疾患をもつ方は、ウイルス性肺炎をおこすので要注意だそうです。子供たちに感染を広げないために、手洗い、うがい、マスク(ペーパータオルのマスク)は大事かも。

新潟のクリニックの先生の家族がすぐにペーパータオルのマスクの作り方をネット上に公表してくれて・・・・うれしかったあ。だって、くしゃみの飛沫感染 は、感染の約10%にあたり、(手についたウイルスが口に入る接触感染が約90%)マスクしていると口を触らないから、リスクを半分に減らす効果があるん です。感染拡大速度を低くすることも大事な時期(6月に入れば、高温多湿でウイルスの力もちっちゃくなるから~)だったから・・・・うれしかった。ありが とうございます!新潟のお医者さん&家族のみなさん♪

ところで、「ワンワン・パトロールのサモエド・プーお姉さんと権次郎くんのブログ」に紹介されていた抗ウイルス剤の(あなただけ~に特別♪お薬いかがでしょう!)という振込み詐欺が横行中とか・・・・・・。意味がありませんね~。オークションサイトでのわけのわからないないしょ薬販売も、意味ありませんね~。(そんなことが起きているとは、びっくりしました。)

|

« 新型インフルエンザ 免疫力アップ作戦♪ | トップページ | み~つけた★ »

コメント

そんな悪徳商売もあるんですね(ーー゛)

マスクだって品切れから、高値でオークションに出てたとか。あきれる。。。

感染した人の学校や自宅にいやがらせが殺到したり、なんだか嫌な世の中。

インフルエンザより、荒んだ心の治療の方が大変そうですね。

投稿: ネロリ | 2009年5月29日 (金) 21時01分

新情報ありがとうございます。
なるほど若者が重症になるわけだ。
それにしてもタミフルの15歳未満の服用禁止はいまだ続いてるんでしょうが感染者の中心が子供達となるとまた問題が発生?
リレンザも効果があるとのことですが・・・。

インフルエンザ自体よりもそれに大きく影響される社会の方が怖いですね~マスコミがすべて正しいと思っている方がいかに多いか・・・もっと大事なことを伝えてほしい・・・でもマスコミ自体も企業に動かされているんですよね~。

投稿: hirokami | 2009年5月30日 (土) 08時50分

★ ネロリさんへ

ほんと、びっくりです。
感染した高校へのいやがらせとかあったんですか。。。。知らなかった。どうして? (うっ、理解できない。。。。)隔離して、治療して、しっかり治って元気なってよかったね~。ということだと思うんだけどなあ・・・・・。

今回のことで、ウイルス感染拡大防止に関する問題点がいろいろとあきらかになってきたので、厚生省、国立感染症研究所、えらい! さすがプロって思っています。防止できなかったじゃないか・・・・なんて、批判する前に。たった、2ヶ月間にウイルスそのもの国内の現場での広がりをトレースできて、高校生と親の感染率もあきらかにできたんだもん。それによって、かつてあった大流行を見つけ出すヒントになったし。水際作戦も、問題点はあったかもしれないけど、次回、改善すればいいことだもの。
後ろ向きに考える人が多いなあ~。
大変なときだから、みんなでがんばって、しあわせになろう~って、思ってほしいなあ~。
新潟のクリニックの先生の家族がすぐにペーパータオルのマスクの作り方をネット上に公表してくれて・・・・うれしかったあ。だって、くしゃみの飛沫感染は、感染の約10%にあたり、(手についたウイルスが口に入る接触感染が約90%)マスクしていると口を触らないから、リスクを半分に減らす効果があるんです。感染拡大速度を低くすることも大事な時期(6月に入れば、高温多湿でウイルスの力もちっちゃくなるから~)だったから・・・・うれしかった。ありがとう!新潟のお医者さん♪

今回のことで、サーズや毒性の高い鳥インフルエンザへの対策へ大きな成果になってほしいです。このことのほうがが、あぶないもん。ラフィー地方は、白鳥が鳥インフルエンザにかかっちゃってますから・・・・・怖いです。

投稿: ラフィーママ | 2009年5月30日 (土) 09時09分

★ 蘭丸ママさんへ

マスコミを見ていると何が正確なのか、誇張されているのか・・・・こんがらがってしまいますよね~。私もそうです。
恩師にいわれたこと「本物を自分の目で見なさい。」って教えられました。今も、こころがけているんです。日本だと、今回の場合は国立感染症研究所の中でもWHOの委員をしている人の言葉。欧米のニュース(BBC)欧米のメディカルサイエンスのジャーナル。。。。。発症したのがメキシコ、次にアメリカに感染がひろがったので、ラッキーでした。アメリカで相当分析可能だからです。アメリカから発信される情報も重要なポイントになりました。

蘭丸家のボーイズお兄ちゃんの時代はグローバル。。。。。大規模にいろんなことが起きていくでしょうね。たくさんの情報も錯綜しすることでしょう。見極める力と見識を育ててくださいね~。サイエンスが理論的で自分の力で問題を解決していく力を育ててくれます。今回のインフルエンザのこと、とってもいい題材です。家族ミーティングしてディスカッションしてね~。ウイルスから身を守る方法や、ウイルス特性、シンプルな免疫学を学習するいい機会ですね~。(子供たちは、ズバッと芯をつかむから、すごいですよ~)
蘭丸家ボーイズたちに、サイエンスを好きになってもらえたらうれしいです~。

投稿: ラフィーママ | 2009年5月30日 (土) 11時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新型インフルエンザ 免疫力アップ作戦♪ | トップページ | み~つけた★ »