« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

ゴジラみたいな 緑のカリフラワー♪

忘れておりました。「怪しい~緑のカリフラワ~」のご報告。

バラバラにすると、こんなにかわいいんです★

Pict0041







Pict0061

| | コメント (10)

正体不明 ぐにょぐにょ検査

大学動物病院にいってきましたあ=★

CT検査を受ける前に・・・・・
検査項目は、 触診、エコー検査、血液検査、尿検査。

検査結果・診断は、
 * 触診・・・・ぐにょぐにょがある
 * エコー検査・・・・内臓の臓器の細胞から発展して大きくなったものではない。
             ぐにょぐにょの大きさに変化はない。(1ヶ月前からみると)
             ぐにょぐにょの中に、(白いイチゴみたい?)は、みられない。
             ぐにょぐにょには、太い血管の形成はみられない。
 * 尿検査・・・・・膀胱の前にある尿管の異常が考えられたが、
            膀胱の機能に問題はみられない。
 * 血液検査結果・・・・・臓器機能に問題はみられない。
                総コレステロールが上限値を上回っている。
              (体重を増やそうと、ごはんが高栄養すぎたかしら・・・・反省。)

 * 診察結果・・・・・イチゴ大福のような正体不明のぐにょぐにょは、

    細胞診をしなければ、わかりません。   

(注) 細胞診とは・・・・・太目の針で、お腹にプッツンと針を指し、ぐにょぐにょの細胞の一部を吸出し、顕微鏡で細胞のなかにガン細胞があるのか、なんの細胞なのかを見る検査です。

お腹に針を刺すのは、 (怖くて)とりあえず、やっ、やめました。でも、細かいところまでわかったので、やっぱり、大学はすごいと思いました。最終診断については、もう、ちょっと様子を見て。。。。。。。でも、心配をよそに、ラフィーはとっても元気です♪

Pict0004

●大学動物病院の玄関で~す♪ この病院のとなりには、牛さん、馬さんのちいさな牧場があるんですよ。 じ=っと、見ていると・・・・・・きみたち、だれ?って顔しながら、そばにきます。実習用の動物くんたちなので、牧場の外からみえる人間が不思議みたいです。広大な林や草地があって、周りの環境がとてもいいところです。

●エコーの画像です。ラフィーはへそ天に固定されて、上がお腹の皮膚。右の黒い部分が、膀胱。左のグレーの半分の大福みたいな部分が、正体不明ぐにょぐにょです。(エコーの機種が新しいので、細かいことまでわかりました。)

Pict0010

| | コメント (8)

ありがとう チェリー by  チェリーママさん 

======★=======★=======★=======★======★=======★========★=======★====
みなさんの温かいメッセージで、チェリーママさん、パパさんが
元気になっています。
4月末まで継続して、コメントをチェリーママさんへ転送いたします。
どうそ、ご遠慮なくコメントくださいね。(ペコリ)ラフィーママより
======★=======★=======★=======★======★=======★========★=======★======


「 ありがとう チェリ- 」
お星様になって一週間過ぎ私達もかなり落ち着いて生活できる様になりまし
た。これも皆ラフィ-ママのご厚意でチェリ-に対するメッセ-ジコ-ナ-
を設けて頂き、皆様の温かなメッセ-ジを戴けたお陰・又 友人・知人・
肉親など様々な方々に支えられたお陰であるとつくづく感謝の思いで一杯で
す。チェリ-というサモエドの美しく・気品高く・明るく・社交的・優しく・
それでいて気さくで愛される犬と5年間過ごし.多くの人達と触れ合う事が
できたのもサモエドという愛してやまない犬のお陰と思っています。
チェリ-は私たちにとって最後の犬となると思いますが、どうやらチェリ-
は、永遠に生き続けていくようです。  サモエド〓万歳〓〓
これからはサモエドのファンとして応援させて頂きます。皆様と愛犬の
ご健康心よりお祈り申し上げます。有難うございました。
  ( by  チェリーママ )

Image0961

| | コメント (16)

お星さまになった チェリーちゃんへ 

チェリーちゃんは、ブログがありません。
「チェリーちゃん」 「チェリーママさん、パパさん」へのメッセージをいただけたら、チェリーママさんにお伝え(転送)しております。チェリーママさんからのお返事も、この記事のコメント欄に掲載いたします。(ペコリ)


私自身、以前に一緒にl暮らしていたラブラドールをガンとの1年間の闘病で失ったとき、それは、耐え難いものでした。チェリーちゃんは数年にわたり闘病し、がんばってきました。チェリーちゃん、5歳のお誕生日を目の前にしてお空に飛んでいってしまいました。今、チェリーママさん、パパさんが、どんなお気持ちでいらっしゃるか・・・・・考えるだけで胸がいっぱいになります。。。。。。。

(ラフィーママより)

Pict0060

| | コメント (21)

大好き チェリーちゃん

大好きなチェリーちゃん、14日にお空に飛んでいきました。
パパさんの腕の中で、笑顔でお空に。。。。。
ママさん、パパさんにいっぱい愛されて。
チェリーちゃんも、ママさん、パパさんをいっぱい愛して。。。。。

ラフィーがちびサモのとき、はじめて出会った、最初のお姉さんサモ。
やさしくて、ラフィーに、クンクンkissをしてくれました。
ありがとう・・・・チェリーちゃん。

ラフィーは、チェリーちゃんの従姉妹だって、後でわかりました。
ラフィーがこれまで、いいこに育ったのはチェリーちゃんとの出会いがあったから。
チェリーちゃんとの出会いは、ラフィー、私たちにとって宝物です。

天使の羽がついちゃったけど・・・・・ママさん、パパさんとずっと一緒ね。

チェリーちゃん、ありがとうでいっぱい。そして、大好き。ずっと、ずっと、大好き。

(はじめて、出合ったときのチェリーちゃん。美人さんです。)

Photo

| | コメント (6)

緑のカリフラワ~

去年の春、お花屋さんでみた「緑のカリフラワー」

食べることができるんですね。
フード・スーパーマーケットで、見つけましたあ・・・・・・
まるで、ゴジラの背中のぼこぼこって感じで・・・198円

(お花屋さんより、安いわ~)

どんな味がするのか楽しみ~~★Pict0041

| | コメント (6)

CT検査の予定

ラフィーのお腹にある正体不明のぐにょぐにょ、
診断を受ける日が決まりましたあ~~~(ほっ)
来週の予定です。

CT検査のことでは、いろいろとアドバイスをみなさんからいただいて、
とてうれしかったです。
ありがとうございました。(ペコリ)
どんな結果がでるかは、検討もつきませんが、
ラフィーは、とっても元気で、検査のための麻酔?鎮静剤?に
耐えられるしっかりした体になりました。

最悪の結果を予想して、腫瘍科で受診することにしました。
腫瘍科の専門医の先生(日本で5本の指にはいる方なんです。)から、「 腫瘍ではない 」という診断をいただけたら、
本当に、一安心です。

来週、いってきまあ~~す★

| | コメント (14)

運動不足?

ラフィーの大好きなトレーニング用のペダルコギ・・・・・・
ペダルが、こわれちゃったんですけど。
だ~~~れが、こわしたのかなあ====!

Pict0006

| | コメント (4)

美味しい香り♪

羊さんのリブをグリルしていると~~。ラフィーは家中走り回って。。。。。喜びを爆発★
家が壊れる====。
まだ、硬いものは食べさせていないので・・・・・おあずけです。
Pict0078

| | コメント (10)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »